FC2ブログ

雑記(2019-07-30)-セミとコンピューター系の問題各種

susa

雑記(2019-07-30)-セミとコンピューター系の問題各種

 今年は、どういうわけか蝉の抜け殻を地面の上で見かけます。
 ということは、羽化の際に、枝とか家の壁に捕まっていない、不安定な状態で行っている、ということでしょうか?
 周囲に良さそうな木や枝が無かったり、壁が塗装されていたりすると、こんな事になるのかもしれませんが……
 羽化そのものは出来ても、それだと羽がぐちゃぐちゃになってしまう可能性が極端に高まってしまうのではないかと思います。
 仮説が正しいのかどうか判りませんが、今朝も一匹、羽がゆがんでしまって飛べない(まだ生きている)セミを、昨日は脱皮に失敗してしまったセミを見つけました。
 いや。
 もうひとつ、可能性がありますね。
 農薬か化学薬品で、上手に行動できないとか、脱皮出来ないとかの可能性です。

 いやいや。

 他にも、気候に問題がある可能性もあれば、私が気にし過ぎという可能性もあるのか。

 1週刊ぐらい前から。
(もしかしたら、それよりもっと前から)

 パソコンが、異様に重くなっていました。

◯ コンピューターウィルスに感染した
◯ CPUの放熱に問題があって、「CPUが全力を出せない」
 の2つが頭の中で候補に上がりましたが、どう考えても後者の方が現実的で、「あぁ。そう言えば、このパソコンの中身を掃除したことってあったかなぁ?」とか、不安な気持になりました。

 殆どのパソコンは、内部にファンが内蔵されていて、これがCPU等を冷やすことで発熱問題に対処していますが、気温が上昇する春以降は、内部にホコリ等が溜まっていると、熱が篭ってしまって、パフォーマンスが極端に低下してしまいます。
 メモリが16MBしか搭載されていない486マシンで、Windows95を走らせた時にすら、圧倒的に見劣りするような、絶望的な処理速度になります。

 今日は、覚悟を決めてパソコンの蓋を開けました。
 まず、空気取り入れ用のファンの前に、びっちりとホコリが溜まっていて、CPUに取り付けられたヒートシンクの隙間にも、分厚いホコリの層が出来ていました。

 そりゃ、こんな状態なら冷却効果なんて絶望的だよ。

 と、一目で納得できる状態でした。
 要らない歯ブラシで、ゴシゴシとそのホコリを剥がして、それ以外のところのホコリも取り除いてやると、これまでCPU使用率が100%に近い状態に張り付いていたのが嘘のように、10%前後まで低下しました。

 ところで。
 スマホなんかも、「購入して何年かしたら、遅くなった」というようは声をたまに聴くことがありますが。
 これもやっぱり、何かの理由で放熱効率が低下してしまった結果なんじゃないかな?
 ふと、そういう事を思ったりもしました。

 マイコンで、「袋小路」に入り込んでしまっています。
 液晶画面になにか表示をしたいのですが。
 いや、もう、資料不足で、どうすればいいのか、さっぱり判りません。
(他のマイコンでは出来るんだけど、違うマイコンを使うと同じことが出来ない)。

 なんで、同じことが出来ないんでしょうか?
 製造元は、同一メーカーなんですが。

 なんで、同じようなやり方で、同じことが出来るようにしてくれないんでしょうか?

 もうね。
 わざと、「難しく」しているようにしているんじゃないか?
 って、勘ぐりたくなるレベルです。

 そして。
 最近のインターネットは、以前よりもどんどん「不便」になっている
んじゃないかと思いました。
 調べものをしても、欲しい情報ではなくて、「買い物」の情報とか、「メーカーの商品紹介(広告)」なんかが検索の上位に出てくる上に、「記事が無くなってしまっている」とかいう事もあります。
 あと、どういうわけか「エロ系」「ネトゲ系」「ギャンブル系」サイトに誘導されてしまって、抜け出せなくなるというトラップもあります。

 あぁ、欲しい情報が見つかった!!
 と思ってクリックして、「中田氏さん云々と表示されると、かる〜く、殺意が湧きます。

スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply