FC2ブログ

雑記(2019-07-16)-最新世論調査(共同通信201907)&じゃがいも・てんとう虫

susa

雑記(2019-07-16)-最新世論調査(共同通信201907)&じゃがいも・てんとう虫

https://www.sankei.com/politics/news/170716/plt1707160013-n1.html
共同通信社の調査によると、内閣支持率が過去最低の35.8%に下落したとのことです。
下落幅は前回調査(6月)から、一気に9ポイント以上も支持率を下げたという、かなりすさまじい落ち込みでした。

この期間、安倍政権にとって逆風となるような材料として、老後の生活資金が2000万円以上不足、という問題がありました。ですが、現役世代は「とっくの昔に、年金はもらえないと諦めている」人がほとんどで、この問題にあまり影響されないと思います。
では、高齢者が騒いだ結果、9ポイントも下落させたのでしょうか?

私は、そうは思いません。
むしろ、山本太郎氏が昨年から街頭で繰り返し訴えてきた、「アンフェアな経済システム(主に消費税の問題点)」が、選挙戦に突入して支持支援者の拡散とともに、広く社会に認知され始めた結果、「騙されていた」
ことを明確に理解してしまった人々が、自民党の支持を改めた結果、9ポイントの下落に繋がったのではないかと考えます。
仮に、9ポイントの内の5割が山本太郎氏の演説等によって、「騙された」ことに気がついた人々であったとしましょう。この割合を、そのまま有権者の4.5%として当てはめてみると、約500万人。
現状で、れいわ新選組の旗揚げ(2019年4月)以降、支持者が500万人程度獲得している、という風に解釈することも出来ます。

選挙戦を通じて、認知度が上がることは間違いなく、選挙後に正式に国政政党となればなったで、認知度は一気に跳ね上がります。
そうなると、選挙終了から1〜2ヶ月の間に、安倍政権の支持率は大きく下落し、まもなく訪れるであろう衆議院の解散総選挙は、自民党にとって悪夢の体制で突入することも、十分にあり得るのではないかと考えます。


あと。
ポスティングの際、かなりの距離を歩いたのですが、履いていた靴がよくなかったのか、両足首が痛いです。
家の畑のじゃがいもを収穫しました。
今年の収量は、さっぱりでした。
なんていうか。これから1年間、食べてゆく分のじゃがいもの、1/3程度しか無い感じ。
(別の場所にも、畑があって、そこでも若干、じゃがいもを栽培しているので、状況はマシになるんでしょうが)

収穫中、卵から孵化したばかりのカマキリの子供を見つけました。
とっくの昔に、全部帰ったかと思ったら、孵化するタイミングって、こんなにも幅があるんですね。
そろそろ、配置したカマキリの卵がうざったくなったので、処分しようと思っていたのですが、もう少しそのままにしておくことにしました。

あと、てんとう虫が1匹80円ぐらいで取引されているという、妙な話を耳に挟みました。
(ビニールハウス内に放して、アブラムシを駆除してもらうんだとか)

何匹欲しいんだか知りませんが、てんとう虫なんて、越冬する生き物なんだから、冬場に「トラップ」仕掛けておけば、大量に捕まえられるだろう……
って思いました。
てんとう虫100匹で8000円。
てんとう虫を欲しがる農家が100件もいれば、80万円。
あぁ。ちょっとしたお小遣い稼ぎのビジネスとしてなら、十分に成立しますね。

スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply