FC2ブログ

2019年-参議院選挙・選挙結果、及び、その後の政界の推移の予想

susa

2019年-参議院選挙・選挙結果、及び、その後の政界の推移の予想

2019年、参議院選挙結果予想

こんな感じになるかと予想します。

選挙後の動きとしては、公明党の支持母体である創価学会の中で分裂騒ぎがあるのではないかな、と。
また、存在感がますます薄くなってしまう社民党は、れいわ新選組と共同会派を設立すると思います。
改憲に賛成する勢力(自公維)の合計は参議院議員全体の2/3には届かず、公明党そのものが揺らいでしまう為、改憲論は一気に影を潜め、(れいわ新選組の躍進を目の当たりにした)野党内にも、「消費税廃止」に追随する議員が現れるだろうと予想します。
そして、「消費税廃止」を主張する勢力が安倍政権に「解散総選挙」を要求して激しく揺さぶりをかけるようになり、(2020年中はオリンピックという大きなイベントがあるため身動きがとれないのと、確実に消費が落ち込むことが予想されるため、後になればなるほど自民党の勝てる見込みが薄れてしまうため)2019年の12月頃、今度は衆議院の解散総選挙が行われるのではないかと予想します。

スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 2

There are no comments yet.
ささげくん  
今度は衆議院の解散総選挙

>後になればなるほど自民党の勝てる見込みが薄れてしまうため)2019年の12月頃、今度は衆議院の解散総選挙が行われるのではないかと予想します。

〇選挙予想、妥当な感じがします。
 そして、今度は衆議院の解散総選挙、12月というのは眼から鱗でした。
 草々

2019/07/06 (Sat) 11:11 | EDIT | REPLY |   
susa  
To ささげくんさん

ささげくん
コメントありがとうございます。
比例区における、具体的な得票数に基づいた各党の獲得議席のシミュレーションも別記事に書きましたので、よろしければそちらもご覧ください。

(久しぶりにコメントいただけたので、最初はビビりました)

2019/07/07 (Sun) 03:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply