FC2ブログ

雑記(2019-06-28)-ブログのカテゴリーを変更しました

susa

雑記(2019-06-28)-ブログのカテゴリーを変更しました

サツマイモ(姫あやか)-20190627
サツマイモの苗 姫あやか(姫〇一十)、という品種です。今年始めて存在を知りました。味がどんなかは判りません。名前をひと目見て、「俺への挑戦だな」
と解釈して買って来ました。とりあえず、今年は他に、ベニアズマとベニハルカ。を植えました。この感じだと、お盆のお供え用が幾つか収穫できそうな感じです。なお、昨年は少雨の為になかなか芋が大きくならず、近所の方々も軒並み不作という状態でした。(私は、収穫をギリギリまで粘ったので、そこそこ確保できました)。この畑は土が良くて、ここで収穫したサツマイモは特に美味いです。

雑記です。
選挙も近いということで、ちょっと纏まった政治の話でもしようかと思い、発作的にブログカテゴリーを変更しました。

昨日(2019-06-27)、豆耕運機で少しばかり畑を耕しました。
というのも、「ヤブカラシ」という雑草がやたら蔓延っていて、とりあえずそれをやっつけたかったからです。竹のように地下茎でどんどん横へ広がってくる上に、地上に伸びた部分も横へ横へと這って攻めてくる、非常に厄介な雑草です。
今年は、その辺りを何度も何度も耕すことになると思います。
5〜6年前に存在に気がついてい吐いたのですが、まさかここまで厄介だとは思っていなかったのと、その辺りにアスパラガスが植えてあって、アスパラガスを傷つけたくないということで遠慮していたのですが、アスパラガスはほぼ壊滅状態に陥ってしまったということもあって、遠慮なくやっつけようと思います。
あと、こぼれ種から芽を出したトマト系(桃太郎とかだったら嬉しいんだけど、たぶん全部プチトマト)を、ちゃんとした場所に移植しました。

サツマイモの成長が軌道に乗りました。
サツマイモは、寒さに弱く、昨年は越冬に成功したばかりかそこから苗まで撮れてしまったのですが、今年は全滅で、今植えてある芋は全て購入してきた苗を植え付けたものなのですが、五月上旬に購入した苗は寒さで壊滅してしまい、写真のものは改めて植え直したものなのですが、完全に「増殖モード」に入ってくれたようです。こうなると、毎日数センチぐらいずつ敦賀伸びてゆくようになります。これを切って、もう一度苗として植えても良いぐらいです。
(多分、何株かはやると思う)

今年は、どういうわけか子供ガエルがやたらと多いです。
体長2センチぐらいの今年生まれたカエル達です。多分、近所の田んぼの幾つかが、水をずっと張り続けていて、オタマジャクシからカエルになるまで無事に生育できたのだと思いますが、ここ数年、カエルの数がどんどん少なくなっていると感じていたので、嬉しいというかホッとしています。

上記とは違う違う場所の畑(割と山っぽい感じの所)に、かぼちゃの苗を植えました。
数はたったの3株です。
そのついでに、ニンニクを掘りました。
ニンニク-20190627
収穫した直後のニンニク 粘土質の畑で栽培したニンニクは、収穫のタイミングを間違えると皮がどろどろに融けた悲惨な状態になってしまっていたり、付け根のところで茎が千切れて、ニンニクがまるごと土に残ってしまったりと、栽培がかなり難しい。でも、今年は凄く簡単に収穫できた。上手く歯車が合うと、今回みたいにほぼ労力ゼロ(基本的に、やってることが野草採取と同じ)でニンニクが手に入る。ただし、このやり方が通用するのは、あくまでも収穫量が少量の場合のみ。人間が手作業で雑草の中をかき分けて回収する、とかいうやり方では、量の確保が困難になるのでニンニク価格は逆に今の100倍ぐらいに跳ね上がる。ので、ニンニク農家の方に、「本当はもっと安くなるはずだ」とか無茶なことを言わないように。

3〜4年前に植え付けて、その後ずっと放置プレイ状態になっていたやつの末裔です。
早い話が、雑草化しちゃっていたわけです。
だから、無農薬なのはもちろんですが、恐ろしいことに無肥料です。
セイタカアワダチソウの間から、目につくのを適当に引っこ抜きました。
回収に要した時間は10分ぐらいかな?
これで、一般家庭で使用するニンニクの数年分はあるはずです。
(生のニンニクは、1年保管すると縮んでしまい、味も劣化して使いものにならなくなります)
なお、もしこれを出荷するとなると、茎を切り落としたり、土のついた部分の皮を落としたり根っこを落としたり、かなり手間が掛かります。
(そう言えば、今年はニンニクの芽を食べなかったな)

ちなみに、去年は割と真面目に植えた分をこれの10倍以上回収したのですが、ほぼ全部ゴミにしてしまいました。

2019-06-28(木)は、畑の雑草を若干草を燃やしました。
(名目は「マムシ退治」です。この畑で、過去に何度か観てます。小さな子供のマムシを数匹同時に観たこともあるので、畑の何処かの穴の中で産卵・繁殖してるんだと思います。おっかないですね)
午後から本格的な雨になりました。

ので、昨日植えたかぼちゃの苗とか移植したトマトとかが、根付いてくれるでしょう。

スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply