FC2ブログ

(単発)ホタルを観てきました/割と大きな地震が来ました

susa

(単発)ホタルを観てきました/割と大きな地震が来ました

 単発の世間話です。
 昨夜、ホタルを観てきました。
 昔は、この時期は(海以外なら)どっちをむいても、夜にはホタルが飛び交っていたのですが、今は何処にも居ません。
 ただ、かろうじて生き残っている場所があるにはあって、昨晩はそこへホタルを見に行ってきました。
 来週にはホタル祭りが開催されるような場所なのですが(そもそも、昔はホタルなんて当たり前すぎて「ホタル祭り」なんてなかった)、そこでもホタルが確認できるのは川沿いわずか200メートルぐらいの範囲で、数も、人間が歩きながら数を数えられる程度しか居ませんでした(百〜三百の間ぐらい)。
 もっと、「戦いは数だよ」「圧倒的ではないか、我が軍は」みたいな光景を期待したのですが、なんか、切なくなりました。
 確かに、綺麗は綺麗で、絵にするならあの程度がベターなのかもしれませんが。
(数が少ないので、どのホタルとどのホタルがペアを組もうとしているか、みたいなのが解るし)

 こういうのって、人の近づかない「保護区」を作って、そこで繁殖させないと、もう、ダメなんだと思うんだよなぁ。
 だって、人間が付近で何かを「開発」したり、ちょっと強い薬品を使ったりしたら、その余波で簡単に全滅するから。
 まぁ、近所で、「ホタルを保護するという名目で河川をいじりまわして壊滅させた」という、笑えない事例もあるけれど。
(結局、あの場所のホタルはどうなったんだろう? 滅んじゃったのか? 数を減らしながらもかろうじて存続しているのか? 気になるから、今度見てこよう)

 で。

 その後、帰ってからしばらくして、割と大きな地震がありました。
 携帯電話の地震速報が、少しだけ役に立ちました。
(揺れが来る前に警報が来た)
 我が家の老犬は、全く動じずに眠り続けていました。

 その後、しばらくしてヘリが飛び交ったり、役場の車がなんかいいながら走り回ったりしてましたが。
 被害らしきものは殆どなかったようです。
(腐りかかった、人の住んでいない、既に半分傾きかけた空き家とかの中には、もしかしたら倒壊が加速したところもあるのかもしれないけれど)

 あと。
 暇が出来たので、少し、「マイコン(電子回路)」に取り組んでいます。
 で、いままで使って来なかった種類のマイコン(安価だけれど超人気薄い、
STM32F030シリーズのマイコン)の可能性を探るべく、頑張って回路を作り始めて、昔の作品を探した所、一応使える状態になった自作回路が出てきたりして。
(あぁ。そこまでは達成してたんだっけ? でも、まともな資料が残ってないので、何がなんだかわけがわからん)
 と、ほとんど一からやり直し状態。
 それでも、経験値が多少上がっているので、理解は前より早いですけど。

 でも、いくら覚えた所で、「マイコンで制御する必要がある、意味のある何か」を作り出す自信が無いんですよね。
 う〜ん。趣味として、間違ってんのかな?
「作りたいもの」は幾つかあるし、それを実現するためには、確かにマイコンがあればそれに越したことは無いんだけど……
 なんか、現在の努力は、そっちの方向に向かって進んでいない気がする……

スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply