FC2ブログ

いきもの憑りのお話ーー71(続続・名前の秘密「マリーゴールド」)

susa

いきもの憑りのお話ーー71(続・名前の秘密「マリーゴールド」)

あいみょん
あいみょん(シンガーソング・ライター) 「死ね」「死ね」「死ね」と絶叫し続ける、死ね死ね団(愛の戦士レインボーマン)もたじろぐようなとんでもないラブソングを発表した、恐るべき平成生まれのシンガー・ソング・ライター。

 最近、マリーゴールドという歌をよく耳にしますね?
 歌っているのは、「あいみょん」さんです。

 ということで、いつものように、数字変換してみましょう。
 マリーゴールドは、〇二九六十。
マ 〇
リ 二
ゴ 九
ル 六
ド 十
 それでは、いつものように逆から読みましょう。
十 神
六 の
九 コ
二 ダ
〇 マ


 神の木霊。
 山の木霊は、ヤッホーと叫ぶと、ヤッホーと帰ってくるやつですが。
 神の木霊は、ヤッホーと叫んだ時、何が帰ってくるのでしょうか?
 それって、私の状況そのものなんですが。
 ってことは、私はマリーゴールドなの?
 そうなの?

 ちなみに、マリーゴールドの花言葉は「哀しみ」

 いや、ソレもアイ(哀)には違いないけどよう……


マリーゴールド

あいみょん(作曲:あいみょん 作詞︰あいみょん)


風の強さがちょっと
心を揺さぶりすぎて
真面目に見つめた
君が恋しい

でんぐり返しの日々
可哀想なふりをして
だらけてみたけど

希望の光は

目の前でずっと輝いている
幸せだ

麦わらの帽子の君が
揺れたマリーゴールドに似てる
あれは空がまだ青い夏のこと
懐かしいと笑えたあの日の恋

「もう離れないで」と
泣きそうな目で見つめる君を
雲のような優しさでそっとぎゅっと
抱きしめて 抱きしめて 離さない


本当の気持ち全部
吐き出せるほど強くはない
でも二二三なくらいに
絶望は見えない

目の奥にずっと写るシルエット
大好きさ

柔らかな肌を寄せあい
少し冷たい空気を2人
かみしめて歩く今日という日に
何と名前をつけようかなんて話して

ああ アイラブユーの言葉じゃ
足りないからとキスして
雲がまだ2人の影を残すから
いつまでも いつまでも このまま

遥か遠い場所にいても
繋がっていたいなあ
2人の想いが
同じでありますように


麦わらの帽子の君が
揺れたマリーゴールドに似てる
あれは空がまだ青い夏のこと
懐かしいと笑えたあの日の恋

「もう離れないで」と
泣きそうな目で見つめる君を
雲のような優しさでそっとぎゅっと
抱きしめて離さない


ああ アイラブユーの言葉じゃ
足りないからとキスして
雲がまだ2人の影を残すから
いつまでも いつまでも このまま

離さない
いつまでも いつまでも 離さない


 ということで、この歌の詩の内容も、何気に自分の状況にそっくりだったりします。


 でんぐり返しの日々に、可哀想なふりをしてみるところとか。

 不思議(富士山)なぐらい、絶望(四二一)が見えないところとか。

 ホントの気持ちを全部吐き出せるほど強くないところとか。

 一四(帽子)がマリーゴールド(神の木霊)に似ているところとか。

(実際には、神の木霊の方が一四に似てるのですが)


※四二一=したい。

慕う相手。したいこと。死体。等。


 ワケワカラないですね。

 書いていて、私もワケが判りません。

 まぁ、Youtubeの動画を貼っておきますので、よろしかったら視聴してください。





つづく

スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply