FC2ブログ

いきもの憑りのお話ーー70(続・名前の秘密「あなた」)

susa

いきもの憑りのお話ーー70(続・名前の秘密「あなた」)

いきものがかり・あなた
吉岡聖恵(「いきものがかり」メイン・ボーカル) どうやら、大のダジャレ好きらしい。(お前もか!!)

 注:前の記事とか、前の前の記事とか、その更にずっと前の方からこのブログを読まないと、この記事は意味不明です。



 私の体験してきた「霊現象(異常体験)」の、典型的な現象の一つは、「言葉(文章)として発表したら、それに対する返答みたいな出来事がある(一種のシンクロニティー)」というものでした。

 先日の車の件なんて、典型的と言えます。
 また、それ以外にもテレビ番組だったり、食べ物だったり、シンクロは多岐にわたります。
(※なんでも自分と関連付けて考えてしまう、「関連妄想」という症例が在ることは知っています)

 そして、このシンクロには、「数字」が深く関係していて、その根っこには「日月神示」という、もともとは数字で書かれたとされる謎の書物があります。

 今回(前回)は、自分の気持として、
Pretender」という最近はやっている歌の歌詞を書いたのですが。

 これに対する「返答」らしきものが、以下の歌です。




あなた

いきものがかり(作曲:水野良樹 作詞︰水野良樹)


あなたと ただあなたと 言葉をつないで
よろこびや 悲しみを 分かちあえたら
いつの日か いつの日にか さよならがくるとき
こころから 泣けるように 笑いあえるように


この道をならんで歩いた
傷ついたときもあったね
あなたもわたしも涙をぬぐった
“これから”という今をなんども
一緒に生きていくよ


あなたが笑うたびに 嬉しくなれるんだよ

照れくさいことだけど 大切なことなんだ
そばにいてほしいよ かけがえのないひと
もどらないこの日を ともに生きたい


ひとりじゃないんだよと うまく伝えられずに
たどりつくのはいつも 飾りの無いこたえで
ちゃんと抱きしめたい ちゃんと手を添えたい
しあわせをあなたと みつけていきたい


ひとつになることで わかりあえるわけじゃない
ぶつかり 向き合い ゆるしあえたら
どうしても やりきれない そんな夜には
その手を離して 伝えてほしいんだ


冷たい風に吹かれる日は
“あなた”を大事にして
出来ることなんて多くはないけど
ずっと前から変わらずここで
わたしは笑っているよ


誰かと生きることは むずかしいことだけど
となりであなたの手を なんどでも握るから
ちゃんと寄り添うこと ちゃんと想いあうこと
そんなすべてが 希望になるんだよ


すぎてゆく季節を 悲しまないで
はじまりを くりかえすよ

あなたを愛している あなたと歩いていく
すばらしいこの日々を いつまでもつむいでいく
だから明日のなかに いつも明日のもとに
途絶えることのない 夢があるんだよ


悲しみをのりこえて 喜びをわけあって
ちいさなその涙も たったひとつの笑顔も
ちゃんと抱きしめるよ ちゃんと愛しつづける
わたしはあなたと しあわせになりたい




 まぁね。
 そういうい気持ちも、確かに本音の部分としてありますよ。
 感情ってのは、色々複雑に入り混じっているから、そういうのもどっかに残ってる事は否定しません。けど、傷口はもう乾いたよ。

 でも、この歌を「ひょい」と出された時は、流石に泣けたよ。
 一回だけね。
 そして、泣くことで、心の傷ってのは塞がってゆくんだよね。

 ってか、「誰の視点」で解釈するかで、意味が随分と替わってくんだよね。

 ま、いいや。
 カッコイイ男なら、こういうことは口に出さずに、心にしまいこんで置くんだろうけど。
 このブログってのは、奇妙な体験を(可能な限り正直に)話して、「この世界はなんかおかしいぞ」って事を伝えるのが趣旨なんで、書いておくよ。

 ってか、「いきものがかり」が凄いよ。

 つづく

スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply