FC2ブログ

いきもの憑りのお話ーー52

susa

いきもの憑りのお話ーー52

シルバーの太陽
シルバー(銀) 白銀ともいう。貴金属の一種で、人類文明の比較的初期段階で利用されるようになった金属。地域によっては、金よりも高価であったところもある。呪いにもしばしば用いられ、銀は邪悪なものを退けると言われている。かつては貨幣として用いられたが、現在はもっぱらアクセサリーや工業製品に使用される。医療機関などでは、特効薬のことを「銀の弾丸」と比喩することがあるが、これは「銀で作った弾丸であれば狼男を倒せる」というような伝承から来ている。他にも、バンパイアなども銀に対して弱いとされる。日月神示の中に「艮の金神」なるキーワードが多々登場するのだが、「金の艮」っていったら、「銀」のことになるんじゃないだろうか? などと思っていたりするが、この神事はひねくれているので、解釈は他にもあるのだろう。


 この記事は、いきもの憑りのお話ーー51》の続きです

 リーマンブラザーズの破綻と、それを受けた世界的な金融危機。
 毎年変わる総理大臣。
 大企業だけが潤って、一般庶民が泣かされる政治。
 ろくでもない要素が目白押しで、当時の私の勤め先は、簡単に潰れました。
 まぁ、別に政治に関係なく、単純に経営が下手くそだったって説もあるけれど。

 その間に、父が他界するという事件がありました。末期がんだったこともありますが、体中の血管がボロボロになっていて、動脈が破れてしまったそうです。
 これに関しては、「あれだけ酒を飲み続けたんだから、そりゃ、そうなるよ」ぐらいの印象しか残りませんでした。苦しまずに、一瞬で死ねたんだから、本人にとってはいい死に方だったんじゃないでしょうか?
 私はと言うと、勤め先が倒産した後に力尽き、身体を悪くして長期間寝込んでしまいました。そうこうしているうちに、気がついたら民主党が政権を担っていました。ので、民主党がどういう風に戦ったのか、私はあんまりよくしりません。
 もうじき自分は死んでしまうので、みなさんは勝手に幸せになってください。
 みたいな気持ちで世の中を眺めていたんだけれど、なぜだかその後に回復して、「あぁ。なんだ。助かっちゃったぞ」みたいなことになりまして、政治について関心を持つようになったのは、2009年の暮れ頃から。
 太陽さん?
 こんな状況だったので、何かできるわけ、無いでしょ?
 一月に一度とか、二月に一度とか、顔を合わせることもあったけど、別に、連絡を取り合って会うとかいう関係じゃないので、本当に運任せだし、顔を合わせても、話す内容も当たり障りのない単なる世間話だけ。
 あぁ。
 クリスマスにプレゼントを送る、みたいなことはしたよ。
 そのくらいかな?


 ってか、今日はクリスマスなんだよね。
 メリークリスマス。
 っていっても、後数分で今日は終わるけどね。

 つづく

スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply