FC2ブログ

【PC】 KLUE3.0(Light)を試しています。

susa

【PC】 KLUE3.0(Light)を試しています。

KLUE3-0-s.png   
KLUE3.0 人気のubuntuをベースにした、国産のディストリビューション。今は亡き、神ディストリビューション=LinuxBeanに感じが似ている。

 PCのHDDに余裕が無くなってきたので、遊んでいる別のPCにKLUE3.0という、最近発表されたLinuxをインストールしました。
 これまで使用していたマシンは、しばらくの間はそのまなの状態で残しておいて、「重要なデータの移送」が済んだら、またそのうちに前線に復帰させると思います。
 2012〜13年頃は、中古PCの相場がものすごく落ち込んでいて(リース切れで回収されたPCが、行き場がなくて大量にダブついていたようです)、OS付きの、まだまだ使えるPCが、一台1000円前後で購入できることもしばしばありました。
(建前上はジャンクPCなのですが、デスクトップはほぼ100%、ノートPCもひと目でわかる破損箇所がなければ、ほぼ確実に動くんですよね。大昔なら、HDDを抜いたりしていたんですが、今はそういう風習もなくなりましたし)。

 それで、いくつかのアプリケーションをインストールしました。

 また、Arduinoの開発環境を導入して、久しぶりにマイコンで少し遊びました。
 今回は、手元にあったESP8226-12Fですが。
 いろいろ忘れてしまったところもありましたが、ちゃんとプログラムを書き込むところまでやれて、まぁ、良かったです。

ESP8266_12.jpg
ESP8266-12 本来は電子機器にwifi機能を追加するために開発されたが、非常に高性能であったため、「マイコン」としても使用されるようになった、高性能マイコン。個人輸入など、中国から直接取り寄せると、1つ100円台前半で購入できるようである。ここ1年間で、そこそこ値下がりしたようである。以前は品薄だったこともあり、今よりかなり値段が高かった。実は、裏技としてBASICを内蔵している。ある意味、「ワンチップMSX」を具現化したような商品である。絶対に、「新しいビジネス」を生み出す力をもっているはずであるが、それを見つけ出すのは、日本人ではないかもしれない。
(日本人は、マイコンに対する愛をすっかりなくしてしまった感がある)

 ESP8266というのは、wifiを内蔵したコストパフォーマンスが非常に優れたマイコンなんですが。これ、作ったのは中国企業なんですよね。
「中国が作ったのなら、パクリに決まっている」
 とか。
「中国がまともなものを作れるわけがない」
 とか。
 思いたい人もいるかもしれませんが、このマイコンは全然そんなことはない、非常によくできた製品で、デザインも優れているし、機能としても独創的です。
 本来なら、日本が作らなければならないような、そういう製品。

 なんで、日本のマイコンはこんなに衰退したんだろう?

 そう思ったりするんですが、答えは明白なんですよね。
 だって。
 みんな、マイコンに興味持ってないじゃないですか。
「マイコンなんて、あってもなくても、別にいいや」みたいな人ばっかりで、その分野が目覚ましい発展を遂げるわけないじゃないですか。
 で。
 はっきり言って、中国が電子部品の分野で力をつけてくれたことは、ありがたいです。
 部品が安く大量に手に入るから。

 マイコンに興味のある人は極ひと握りですが、マイコン関連部品が安価で入手できるということは、少数のマイコン好きにとっては、その才能を遺憾なく発揮することのできる絶好の機会であることに、間違いはないです。
 だから、中国から安価な製品が大量に供給されている現状は、そこまで悪いものではないです。

 ただ。
 もう、日本のマイコン産業の未来は、真っ暗なんでしょうけれどね。
 その昔、日本のことを「電子立国」みたいに表現していた時代があったけど。
 あの頃に、「電子機器」を小、中学生の必須教科にしておけば良かったと、今は思います。そうしたら、「こういうのがあったら便利だな」と思ったものを、パパパっと作れてしまう人材が、日本中の至るところにいたんじゃないかと思います。
 そういう人がいたら、日本経済は、案外、そんな人たちによって牽引されて、増税とかに関わりなく、不況を強引に脱出していたかもしれません。

 あ。
 そうそう。KLUE3.0(light)は、初期状態だと音が上手く出ないとか、デスクトップ上の音量コントロールが全然反映されないとか、初期状態では少々気になるところもあったのですが、設定すれば、少なくとも音は出るようになります。
 マシンがCore 2 Duo時代(10年ぐらい前)のものなので、そこまで高速ではありませんが、ネットで動画を見るぐらいのことは余裕です。

 まぁ、最近のマシンなら、全く問題ないんじゃないでしょうか?

 ちょっと手間をかければ、今はなき神ディストリビューション=LinuxBeanに近い感じになるので、そういう意味では、おすすめできます。
 でも、他にいい感じに馴染んでいるディストリビューションがある方は、無理に乗り換える必要もないです。。



スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply