FC2ブログ

いきもの憑りのお話ーー40

susa

いきもの憑りのお話ーー40

信じ合えた証し 
Hear 〜信じ合えた証し〜2016年の4月前後に、一時、至る所で耳にした曲。なにかと思ったら、映画の主題歌だった。歌声には聞く者を圧倒する力があるが、中身の方は、何を訴えているのか、予備知識がない状態では、今ひとつ理解できなかった。え? それは、私が馬鹿だから?

 この記事は、《いきもの憑りのお話ーー39》の続きです。

 時間的に、若干前後してしまいます。
 本当は、こういう事はよくないのだけれど、今回は「有り」ですよね?
 だって、この歌、「タイムリープ(過去に戻ってやり直し)」という現象をテーマにした「僕だけがいない街」という映画の主題歌だから。
 映画は
3月19日に公開されて、主題歌であるこの歌は、この時期に大々的に発信されていました。

 で。
 私達の住んでいる世界が、超常的な現象抜きに、

実はループしているって気がついていましたか?

 ずっと、20年以上、この世界はループしています。
 ぐるぐるぐるぐるぐ〜るぐる。
 同じ所を、回り続けています。
 デフレスパイラル。

 現在の日本が悲惨な状況に置かれてしまった、その理由は、デフレ。デフレが諸悪の根源であるということは、すでに実証されています。
 この地獄からぬけ出すためには、人件費を上げ、購買意欲を高め、企業にも積極的な投資をさせる必要がある。そのためには、まずは呼び水として、政府が支出を増やし、給付金の配布や減税や控除等を行わなければなりません。その対象は、所得と資産が少ないところほど、効果がある。
 これは、もう、議論の余地のない、デフレ地獄からぬけ出すための「必須条件」です。
 ところが、現実には、その全く逆の政策を主張する人々が居て、なぜか、そちらの主張の方にふらふらと惹かれ、飛びついてゆく人が、後を絶たない。
 怪しげな政治家の甘い言葉に引っかかったり、腹黒いコメンテーターの脅迫まがいの言葉に気圧されたりして、何度も消費税の引き上げに賛成したりする。
(この消費税というポイントだけで、導入時、5%時、8%時と、すでに私達は2回、ループしていて、10%への引き上げは
3回めのループになります)
 そのたびに、悲惨な地獄(ループ回数+1回)を経験しているはずなのに、なぜか、
再び同じ地獄に突撃する。
 化かされていることに、気がついていない。

 馬鹿なんでしょうか?

 自民党、安倍政権が諸悪の根源だとわかっているのに、選挙のたびに、懲りずに自民党に投票をする。
 選挙は、数年に一度、必ずあるわけです。
 その度に、「自民党ルート」を選択してしまう。
 確かに、「民主党ルート」も悲惨でした。

 あのルートも、確かに「素晴らしい未来」には繋がっていなかった。
 でも、だからといって、「破滅的ループが確定している選択肢を選ぶという理由はない」
はずですよね?
 それが理解できないということは、つまり……

 馬鹿なんですよね?

 つまり。
 私達は、ループ現象を発生させる力があるのです。

 その源は「無脳力」というなの、力です。
 この絶大な力の効果によって、私達は、同じ地獄を何度も何度も味わえるわけです!!
 こんな特殊能力、いらんわ!!


 Hell 〜信じちゃった化かし〜

つづく

スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply