FC2ブログ

特別企画ーCICADA3301の暗号が解けました。(I successfully decrypted CICADA 3301.)

susa

特別企画ーCICADA3301の暗号が解けました。
I successfully decrypted CICADA 3301.
木を登るセミの終齢幼虫-s
羽化をするため、気に登るセミの終齢幼虫

こんにちは。
(Hallo)


以前、CICADA3301というなぞの存在について、少しだけ取り上げたことがありました。

単発記事ーcicada3301
いきもの憑りのお話ーー10

いきもの憑りのお話ーー11


以上の3回にわたって、記事として取り上げ、あの時点での私の考えを書きました。

前回の記事を書き終えた時点で、私はすっかり、CICADA3301のことなんて忘れていました。記事にしたことで、満足しちゃったんですね。
あの記事を書いた直前に、CICADA3301の存在を知り、「カウントダウンで世界各地に同時にビラを貼り付けるとか、悪の秘密組織かよ」とか思って、勢いで記事にしたわけですが。

で今回、また、なんとな〜く、ネットでCICADA3301の動画に巡り合っちゃって。

あれ?
もしかして……

と、心当たりのあったことを、ふと試してみたのです。

そしたら。
意味のある文章が出てきてしまいました。

それが、以下のもの。


これ読めた後 夜が明ける
After reading this   Dawn comes
目指す木を這い ここに終わる
Creeping up aiming tree   And finish it
今こそ触る日 クレオメの花
The time has come to touch it now   It is a creme flower
こをこしたこには 事来たる
To the transcendent   It is given
こなきむだなき すぐ廃止
To whine(Falling birthrate,Austerity finance)   And finish it
生き死にかかり 二度も咲く
Beyond the bounds of life and death    Repeatedly bloom
嘶くひびは はやよわい
Days I was raging    It will be a long way past
以上が今回解説した部分です。
※「こなきむだなき すぐはいし」の部分は、単純に「子供のように泣きわめく」「どうでもいいことですぐに泣く」という意味以外にも、「少子化」と「緊縮財政」は直ちに辞める、という意味が掛かっています。もちろん、「セミが鳴く」にも掛かっています。

(他にも試したのですが、ちゃんと意味がある文章が得られました。この部分を取り上げるのは、この部分こそが、CICADA3301が最も強く主張している箇所だと感じたからです)
まず、最初に引っかかるのが、「クレオメの花」。知名度が低く、なぜ、こんな花が登場するのか、意味が判りません
これは、幾つかの隠語になっています。
まず、「クレオパトラの鼻」
creme flower = Cleopatra's nose
クレオパトラ シーザー
シーザーとクレオパトラは愛人関係(Mistress relationship)
 CICADA3301の謎の中に、鼻のないシーザーの石膏像が登場しましたが、クレオパトラは、「鼻があと数センチ低かったら歴史が変わっていた」と言われる美女であり、シーザーの愛人(子供も作った)です。鼻がないシーザーによって、クレオパトラ(クレオメの花)を暗示していたわけです。

 また、英語では、この花は「蜘蛛の花」という名前で呼ばれています。
 蜘蛛=クモ=雲
creme flower = spider flower
spider = cloud

 つまり、クレオメの花に触れ、というのは、「雲を掴むほど、天高く舞い上がれ」(The more you climb the cloud, the soaring in the sky)という意味も込められているのです。
 また、クレオメの花の花言葉は、「秘密の一時」(A secret moment)。まさに、謎かけの中に登場させるには、ふさわしい花ではないかと思います。

「こをこしたこには 事来たる」

 の部分は、「個人間という枠を超越することができた者」というような大きな意味もあれば、「子供から大人へ、ちゃんとと成長した」という意味でもあるのでしょう。

その前に。
(Before that)

なんで、CICADA3301の謎解きを、日本語で話を展開させるの?
Why Japanese
花=ハナ=花
とか。
蜘蛛=クモ=雲
とか。
完全な日本語じゃん。
The world of Japanese language
といった疑問を感じた方が居ると思います。


いいえ。これで間違いありません。
何故ならば、そもそも原文が、英文の翻訳ではなく、生の日本語で得られたものであるからです。
CICADA3301の暗号を解いたら、日本語が現れました。
When I solved the encryption, Japanese appeared

 じゃあ、判るように説明しましょう。
I will explain

 CICADA3301が現れたのは2012年です。
 全く同じタイミングの2012年、日本では、「日月神示」the sun and the moon GOD)という、別系統の謎解きがひそかに流行していました。
(ついでに言うなら、この時期は世界的にアセンションブームでした)

 日月神示(the sun and the moon GOD)の別名は、一二三神示(123God)。
 CICADA3301のTwitterでのアカウントの一つが、「1235107051321」。

 関連が、無いと思いますか?
Do you think it is unrelated?

 日月神示は、「世界が滅ぶ〜」みたいな予言が大きく取り上げられて、そちらが話題になっていますが、それらは基本的に、ダミーで、核心部分は「謎解き」です。
(Scattered ruin is a mystery.The core solves a mystery)

 じゃあ、CICADA3301は?
 世界中を騒がせ、世界各地のGPS座標で指定した地点に、シンボルマークのセミとQRコードを貼り付けたりといった所業はーーすべてーーダミーだったんじゃないだろうか?
The uproar of CICADA 3301 is decoy?

 シケイダ3301

 そして、CICADA3301の謎解きの本体は、もっと全然、違う形で隠されているのではないか?
(True mystery is in another part?)

 そのように考えるのは、不自然なことでしょうか?

 むしろ、日月神示とCICADA3301は、根っこの部分で繋がっている、と考えるほうが、自然ではないでしょうか?
(123God = CICADA3301 ?)

 だって。ここまで書けば、判るでしょう?
 CICADA3301のシンボルマークが意味するところは、「イエス・キリスト」でしょ?
What CICADA means is Christ
キリスト-2 
一度死んで、再び蘇り、40日後に天に召されたとされる、イエス・キリスト。

 羽化の途中のセミ
古い殻を脱ぎ捨て、新たな存在として生まれ変わり、空高く飛んでゆく、セミ。羽化の後は、2〜3週間ほど生きて生涯を終える。(俗説では、7日で死ぬと言われている)

セミ(43=よみ)とカエルで、甦る(43かえる)。
"Revive" with cicadas and frogs.

 このことから、セミをシンボルとしていたCICADA3301の真意が何処にあったのか、という点が、浮かび上がってきます。
 それは、もちろん「救世主探し」
(Search for the Messiah!)
 日月神示も、全く同じ。こちらも、「救世主探し」。
(123God,isSearch for the Messiah two)

 日月神示は、三千(3000)世界の大洗濯・大掃除(301)でしょ?
 CICADA3301は、3000台の、301(綺麗)でしょ?

 CICADA3301の暗号の中に、マヤ文明の数字(20進数)が登場します。これを使って、暗号をとく場面があります。

 じゃあ、日月神示は?
 日月神示は、ほぼ全般的に、数字と日本語の変換をおこないます。その時に使用されるのは、基本的に〇〜十までの数字。
 〇、一、二、三、四、五、六、七、八、九、十。
 全部で11文字。
 つまり。
 11進数(Decimal number

 じゃあ、CICADA3301の使用している言語は、どんなもの?

 実は、CICADA3301は、Twitter上で不思議な数字を垂れ流しています。
 あまりにもデタラメすぎて、誰も着目はしていません。
(CICADA 3301 speaks numbers
(着目はしたのかも知れませんが、解読に成功した人は現れていません)
 16進数だったり、10進数だったりです。

 でも、進数を変換するだけなら、機械的な作業ですし、ネット上にそのようなサービスを提供しているサイトがあります。

 そして。
 CICADA3301のTwitterに貼られている、自己紹介の文章が、これ。

CICADA3301のTwitter紹介文
赤いまるで囲った部分の数字が、下。

16606 17534 68688 44717 07820 32470 87704 61114 12650 61050 60763 31100 65183 66080 00540 53074 13028 40202

10number


この数列から、まずスペースを取り除いてまとめます。

(単なる整形です)


166061753468688447170782032470877046111412650610506076331100651836608000540530741302840202

10number

こうなります。

どうみても、これは10進数です。ですので、これを日月神示の基本である11進数に変換します。
  5040A0A8A09603430819929109338619000687505425289A3265736273498541342AA22A33957911088481
11number

解読

 日月神示で使用されている数字は、〇〜十までの11字。
 この数列に現れた数字は、0〜Aまでの11字。したがって、A=十と考えます。

〇 =0、一=1、 二=2、三=3、四=4、五=5、六=6、七=7、八=8、九=9、十=A(10)
 ということで、この11進数を読んでいくのですが、変換作業を行ったものが、すでにこのページの上の部分で紹介しています。

 また、変換には注意が必要です。
「〇」を「め」、「十」を「が」や「かみ」とか「3」を「も」といった感じに読ませる感覚は、一般の日本人にはありません。これは、あくまでも日月神示の枠の中のローカルなルールですので、日月神示を知らない。あるいは、日月神示そのものは知っていても、「破滅論」にばかり着目していて、暗号部分には無関心だったという、たんに母国語が日本語であるというだけの人にも、このような変換は出来ないでしょう。
 まして、英語圏の人に、予めこの作業を理解していろ、というのは、あまりにも無茶な要求です。

 けれど、そのようにして日月神示を前提とした変換を行って得られた文章は、紛れもなく、「CICADA3301の出題と強い関連性」を確認できます。
 というか、CICADA3301が様々な謎の奥に隠した真意として、これ以上のものは期待できない、といった内容になっています。

 つまり。
 これは、「救世主探しゲーム」なわけですが、実際に証明したものは、救世主ではなくて、「神」の方です。
Proof of existence of God
 なぜならば、日月神示の暗号は、「予言」になっていて、しかも、すでに的中が確認されているからです。
(123God  is keeping my predictions in mind)


そして、もうひとつ。
CICADA3301の謎で、しばしば「あなたは失格です」みたいなメッセージが登場したわけですが。
じゃあ、ゴールなんてなかったのか? それとも、何処に別のルートがあったのか?
Did the mystery of CICADA 3301 have a goal?

それは、「狂気の世界」と呼ばれるところなのではないかと思います。
(It is Beyond the normal side

頭脳を酷使すると、しばしば人は、正気の世界の外側に足を踏み出してしまいます。
When you overuse your brain you get crazy
すると、幻覚や幻聴が起こるようになったりします。
Experience hallucinations and auditory hallucinations
ですが、「狂気」と「天才」は紙一重。
But "crazy" and "genius" are the same.

狂気の更に向こう側に、「真理」は潜んでいるわけで、CICADA3301が、「情報を他人と共有するような奴は必要ない」と言ったのは、そういう事だと思います。
(In order to get crazy, I was carrying out a high degree of difficulty test.
He do not need a cheating guy)

つまり、この事件は「神の実在の証明」であって、CIAもFBIも、この件には全く絡んでいないと思います。
This case is part of the proof of the existence of God.
I conclude that CIA and FBI are irrelevant)

というか、むしろ、彼等が一番、この事件を仕組んだものの正体を知りたいと願っているんじゃないでしょうか?
Rather, they are the most wanted to know the truth)

あまりにも、計算され尽くした、見事な手口でしたから。
It was too brilliant

以上。
とりあえず、これで発表を終わります。
Anyway, this is the end of the presentation.

最後に。私は英語が話せません。英文は自動翻訳によって得られたものです。
Finally. I do not speak English. English sentences were obtained by automatic translation.
ですから、誤訳がありましたら、申し訳ありません。
So, if there is a mistranslation, I am sorry.

スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply