FC2ブログ

プラモデル(FGザク)ーその8(20180617)

susa

プラモデル(FGザク)ーその8(20180617)

FCザク7体-20180617
 左から、実質素組み、解体された1号機、ハイパーバズーカを担いだ2号機、及び3、4,5号機+脚部未組立の6号機。3号器は、一部サーフェイサーを吹きました。しかし、コレだけ集まると賑やかでいいですね。というか、「戦いは数だよ、兄貴!!」いう名言が、心に染み入る今日このごろです。で。ここに7体分集まっているわけですが、これでもキットの調達費用は2100円+消費税なんですね。比較用と1号機は既に戦力外なので、5体と考えると1500円+消費税。大抵は、割引してくれるお店で買うから、7体分だと2000円未満、5体分だと1300円未満で購入出来ると思います。ということは、価格的には写真のものと、オリジンザク1体とで、おおよそ同じぐらい。数を集めたい人は、コッチのほうが現実的なんじゃないかなぁ? とか思います。FGでも、ツボを抑えた改造をして、数をあつめれば、十分すぎるインパクトがあります。それと、いずれ、ちゃんと、色を塗りたいです。


 ほぼ完治したのですが、3週間ぐらい前に指をザックリと切りました。
 半分眠ったような状態で、ザクのアーマー部の切り出しを行っていたのですが、まさかこんなヘマをするわけがないというような場面で、刃が思いっきり滑って、左手中指の背の部分が切れました。

 傷は、この手の傷としてはかなり深かったのですが、まぁ、場所的に絆創膏をはれば作業は進められたので、そのまま作業を続行しました。
 そうしたら、まさかこんなヘマをするわけがないというような場面で、刃が思いっきり滑って、左手親指の腹の部分が盛大に切れました。

 流石に、作業を続けるのは困難になりました。
 今ではすっかり治ったんですが。
 中指の方は、消えない傷になっちゃいました。
 親指の怪我のほうが程度はひどかったのですが、ここは回復力もすさまじいので、たぶん、傷は残らないと思います。

 でも、注意していればこんなイージーな怪我なんてしないはずです。
 我ながら、お馬鹿ですね。

 皆さん、刃物の取り扱いには十分に注意しましょう。


 それから。
 だんだん、部隊数が増えてきました。
 どこが作業のツボなのか、どういう順番で作業を進めると綺麗に仕上がるのか、なんてことも、なんとなく飲み込めてきました。

 でも、「腕」はまだまだ、検討の余地が多分に残っている感じです。
ザクJPG

 それと、ザクにはハイパーバズーカーがやたらと似合いますね。
 肩の部分に、ハイパーバズーカの肩当ての部分とが、上手いことフィットするからでしょうか?

FGザク_20180617I-ハイパーバズーカ

 ジオン軍残党の方々におかれましては、積極的にこの兵器の鹵獲を推奨したいと思います。

 逆に、リックドム2から拝借したバズーカーは、ぜんぜんしっくり来ないんですよね。
 形状は似ているのに。
 不思議ですね。

スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply