プラモデル(FGザク)ーその4(20180428)

susa

プラモデル(FGザク)ーその4(20180428)

シャアザク
機動戦士ガンダム より シャア専用ザク

 クイズです。
 シャアザクに、別の呼び名をつけるとしたら、一体どんな名前が良いでしょう?


 答えは、一番最後にあります。

ボールジョイント


 まず、お詫びから。
 手持ちのボールジョイントがない、と以前書いたのですが、未開封のものが5つも出てきました。
 開封したものと合わせて、FGザクなら4体ぐらいは改造できそうな数ですが、とりあえず、これは使わない方向で考えています。
 まぁ、どうでもいい話ですね。
(この件は、誰が迷惑を被ったというような話ではありませんものね)

 でも、嘘ついてゴメンナサイ。

 FGザク-複製品各種

 現在、パーツの複製と、改造にはまっています。
 百円均一(ダイソー)で購入出来る、お湯で暖めると柔らかくなる粘土を使用しています。
(レンジは、この間発掘されたものを使っています開封してしまった以上、早く使わないといずれ腐るので)
 そして、ここで一度使うのをやめると、多分、存在を忘れて次に見つけた時には使えなくなっているので。
 なかば、やけくそ気味に複製しています。

 FGザク-複製品頭部


 形状が単純なザクの顔ぐらいなら、コツを掴めばとても綺麗に複製できます。
 私的には、大満足の品質です。
 口の中の横線も綺麗に写し取れます。これで、思う存分、好みの顔に改造できますね。

(確か、昔、シリコンを使って作ろうとした時は、扱いが大変で、複製を諦めたんです。それが、お湯で柔らかくなる粘土で代用できてしまうのだから、良い時代になったものです)

 FGザク-複製品足首多数

 開封しているザクの余剰パーツを調べたら、足首さえ用意すれば、あと1体作れてしまうことに気がついたので、まず足首を重点的に作っています。
(こっちの足のほうが見栄えがするので、既存のものも全て置き換えると想います。それと、なんとかして「肩」を自家生産したいと思っています。)
 右から、
「素組」
「スリッパ部分を切断して、稼働するように改造したもの」
「そこからさらに修正したもの」(以前、加工していたスリッパはこれになります)
「それをレンジで複製して、更に手を加えたもの」
「複製品に、ボールジョイントが入る寸法の穴を開けたもの」

となっています。

 レンジのA液とB液の混合は、割とシビアで、どちらかが多くなりすぎるとベトベトした失敗品(ゴミとも言う)が出来上がってしまうのですが、上手くやると、非常に気持ちの良い、少しだけ柔らかみのある物体に変わります。ただ、硬化後しばらくの間は匂いがきついです。

FGザク-巣組足首と改造足首

 これは、気泡が大量に発生した、失敗作とまではいかないけれど、敷いて言えば「B級品」ですが、気泡が多いということは、それだけ削るのが楽ということでもあって、試しに加工してみた次第であります。

 なお、複製用のお湯プラは、ダイソーだと日本製と外国製の2種類があって、日本製の透明のを使うのが良いのではないかと思います。
 とりあえず、外国製の黒いと2種類購入して試してみたのですが、外国製のは、レンジに黒い跡がこびりついたりして、(塗装が前提とは言え)見栄えが良くないです。

 GW中に、プラモデルを作成するという人も多いと思います。
 部屋の換気や、刃物等の怪我には十分気をつけて、楽しい休暇をお過しください。


 クイズの答えです
 サクラ咲く(桜色のザクだから)
 随分と、縁起が良いですねぇ。

スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply