FC2ブログ

富士と日と月(二二と一と二三)ーー11

susa

 富士と日と月(二二と一と二三)ーー11

ジョジョの奇妙な冒険「わけがわからないだろうが」           
ジョジョの奇妙な冒険 より ポルナレフ 誰でも知っている有名なセリフ。「何を言っているのか分からねーと思うが、おれも 何を言われたのか分からなかった」 読んでいて、よくわからないかもしれませんが、とびきりおかしな事があったんです。


 この記事は富士と日と月(二二と一と二三)ーー10 》の続きです。
 信じられないかもしれませんが、現在、私の体験した奇妙な出来事について書いています。

「神様」に纏わる謎解きをして、超常現象が起こるようになって、「お前は救世主なんだから、お前がしくじると世界が滅んでしまうぞ」みたいな感じで脅されて、へんな能力が身についたんだけど実用性は皆無で、具体的に何をすればいいかは全く情報を貰えなくて、仕方がないから、当たり障りのないゴミ拾いみたいな事ばっかりしていました。

「世界を救う」みたいな事、一人で出来る訳がないので、(そのうち仲間が迎えに来てくれるのかな?)とか思っていたんだけど、全然来なくて。
 その内、だんだん息苦しくなってきて、暇さえあれば、(こう言うの、絶対に自分には向いていないんだけどなぁ……。辞めたいなぁ……。キャンセル出来ないいかなぁ……。てか、別に救世主とか神様とかになりたいなんて頼んだ覚えは無いんだけどなぁ……)

 とか思っていたりしました。

 一方で、超常現象の方はエスカレートするばかり。
 何をすればいいのか皆目見当も付かない状態で、時間だけが過ぎて、2013年は幕を閉じました。
 そして、2014年。
 正月開け直後に、「なんとか出来る人(除霊とか)」を捜して幾つかのお寺や神社を回って尋ねたんですけど、そういう人って、今は居ないんですよね。昔はそれなりに需要があって、所々にいたそうなんだけど。

 その頃、世間では「東京都知事選挙」の話題一色でした。
(桝添さんが勝った選挙です)

 中でも、「田母神俊男」候補は色んな意味で注目されていました。
 この人は、「チャンネル桜」に自分の番組を持っていた人で、それなりに馴染みがあったのですが、それ以前に、私は政治にすっかり興味を失っていて、どうでも良くなっていました。
 ただ、サポーター費用(一ヶ月1万円也)を1年分払ったばっかりだったので、番組を視なくなったのにお金だけは取られてしまって、モヤモヤしたモノを抱えていましたが。

 そうしたら、パソコンのテレビモニターが、突然点灯するようになったんですね。


ジョジョの奇妙な冒険「キサマ、見ているな!」s          
ジョジョの奇妙な冒険 より テレビにスタンドを使いDIOの様子を確認しようとして、察知されてしまったシーン ジョジョの奇妙な冒険は、(わたしの知る限り)主人公の名前が「ジョジョ」で統一されていましたが、ジョジョって、日月神示だと22と表記するので、「富士」と同じになります。DIOは石仮面で吸血鬼になりましたが、吸血鬼って「九」血鬼とかかくんですかね? やっぱり、9が絡んでいる感じです。

 いえ。
 よく判らない理由でスイッチが入ったり切れたりする現象は、起こっていました。
 部屋に張った瞬間に、「お帰り」みたいな感じで点くとか。
 そういう、不思議な現象が起こるようになっていました。
(もともと、画面の色合いなどを調節するボタンの接触不良で、色々と不調が出る機種ではあったのですが、タイミングが明らかに異常で……)

 モニターが、点灯するようになったんですけど、直ぐに光る時間に、法則があることに気がつきました。

 時間を計ると、5秒光って、消えて、1秒光って消える、とか。
 1秒光って消えるとか。

 最初は、5秒光って、消えて、1秒光って、また消える、というパターンが多かったです。

 しかも、しつこく繰りかえされるんです。

 いったい、何が言いたいんだろう?
 5-1だから、「来い」って意味なのかなぁ?

 と思い当たったわけです。
 すると、チカチカチカと、まるで「当たり」見たいにまた光ったんじゃなかったかな?
(この辺りの記憶は曖昧です)

 でも、何処に対しての「来い」なのかが、判らない。

 すると、今度は一回だけ、5秒間光るという、違うパターン。

「5って何?」
 とか思うのですが、「『5』って、桜の花びらのこと?」とか尋ねると、また、モニターが「チカチカチカ」とするわけです。
「マジか!?」
 とか思って、ネットでとりあえず、チャンネル桜の動画のページに行きます。
 そうすると、「選挙協力のお願い」みたいな特番が組まれているわけです。
 何日の何時に、○○駅前で街頭演説、とか、何時に、○○公園で街頭演説とか。
 あと、ビラ配りみたいな選挙協力も募集していました。

 まぁ、行けないこともない。
 だけど――私はこの時既に、「日本の《保守を自称する方々》には、愛想が尽きていた」んですね。
 いまさら、「何で、チャンネル桜?」
 とか思いました。

 もしかして、私の考えが何処かおかしくて、本当はあの人達の言っている事の方が正しいのか……?

 とか、頭の中をグルグルと、色んな考えが駆け巡るのですが――

 また、モニターのチカチカが始まるわけです。
 七秒。

 七秒光って、消えて、また七秒。

 この「7秒」、意味は「直ぐに」でした。
 どうやら、「英語のナウ」の事らしいです。
 ずっと日本語の中だけで捜していたので、全然判りませんでした。

「ンなもん、判るかぁ!!」
 とか、叫んだ記憶があります。

 それで、流石にその日の内には無理だけど、動画で告示されていた日付に間に合うように、出かけることは出来ました。
(東京へ行くには、船に乗らなきゃならないんですけどね)

 まぁ。
 今まで、全然動かなかった、《事態》が動き出した気がしたので、(これで、ようやくワケの判らない状況から解放される!!)って、期待したんですよ。
 なにしろ、「田母神」ですからね。名前に「神」が入ってますから。期待しちゃいましたよ。
 あぁ、これでようやく、肩の荷が下ろせるんだ!!
 って。



 つづく。

スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply