富士と日と月(二二と一と二三)ーー(07-番外編-)

susa

富士と日と月(二二と一と二三)ーー(07-番外編-)

エヴァンゲリオン「キミにはもっともっと知らなきゃならないことが沢山ある」       
新世紀エヴァンゲリオン より 加持リョウジ ネルフ、ゼーレ、そして使徒の起源やセカンドインパクトの本当の原因を探る者。何処かの組織の諜報員というよりも、彼個人の欲求として、真実を追求していた。あるいみ、視聴者に最も近い存在である。趣味は家庭菜園で、名前も紛らわしいが、決して、家事・料理、ではない。

 この記事は富士と日と月(二二と一と二三)ーー(06)》の続きですが、番外編ですので、肌に合わないと思った方は、読み飛ばしてもらって結構です。

 一区切り付いたところで、神様、使徒、エヴァンゲリオンのことは、ひとまず綺麗サッパリ忘れてみましょう。
 私達は、「人間」です。
 同じ人間の振る舞いに注意を注ぐことが、無駄であるはずがりません。



エヴァンゲリオン「20世紀最後の年……」      
新世紀エヴァンゲリオン より 情報操作の光景 セ カンドインパクトの原因は、大質量隕石の衝突などではなかったが、表向きはそのようなこととして発表されている。この教師は、もちろん、真実などは知ら ず、操作された情報を真実だと信じて疑っていないのだろう。エヴァも使徒も介在しない、純然たる「人間の世界」では、このような事が日常的に行われてい た。このシーン、私はかなり好きである。

 まず確認しておきたいことは、
「人間社会は嘘まみれ」
ということです。
 しかも、多くの場合、
「本人に、嘘を教えているという自覚がない」のです。
(昨日の「シンジがあんなことを口走ったから、世界がおかしくなった」という仮説と合わせて考えると、余計に気持ちが沈みます)

エヴァンゲリオン「予想されうるサード・インパクトを未然に防ぐ」
新世紀エヴァンゲリオン より 「私は本当のことを知っているのよ。貴方とは違うの」という口ぶりでシンジに語るアスカだが、アスカの知識も実は間違いで、エヴァンゲリオンのパイロットの存在意義は、「ゼーレの望むタイミングにサードインパクトを発生させる」ことだった。しかし、それをパイロットに正直に告げたら、パイロットは反乱を興す可能性すらある。そのため、都合の悪い情報はパイロットたちには伝えられなかった。

 親実を過たっているのは誰なのか?
 その行動の本当の意味は何なのか?
 そこが理解できなければ、理解できていなければ、正しい選択など出来るわけがありません。

 例えば、消費税とういのは、本来は生活必需品に「軽減税率」とすることを前提とした税制です。
 例えば、世界の先進国で食料品に8%以上の消費税をかけている国はイタリア、ノルウェー、フィンランド、スウェーデンの4カ国しかありません。そして、この4カ国は年金や福祉政策が極めて手厚い国々です。

 消費税というのは、収入が少ない人ほど「苦しみ」が大きくなる制度なので、福祉政策の脆弱な国では、軽減税率を導入して生活必需品の税率を抑え、弱者を守るんですね。

 ところが、日本という国は、このような配慮を一切行っていません。
 老人であろうが、病人であろうが、低所得者であろうが、食料品や医薬品に対して、容赦なく一律に税を掛けるんです。
 つまり、言葉には出しませんが、弱者に対して無言で「死ね」と要求しているのです。
 そのくせ、政治家は「国民の生命と財産を守る」
と、顔色ひとつ変えずに言えてしまえるのです。
消費税を5%に上げた年を境に、自殺者数が8千人近く増えて3万人の大台に乗るようになったことは、以前お話したとおりです)

 もし、消費税をゼロにしたらどうなるか、考えたことがありますか?
 消費税として徴収されていた分の多くが消費に回された結果、GDPが大幅に伸びるのです。
 そして、仮に年金支給額をある程度減らしても、商品が安く買えるようになったり、医療を割安で受けられるようになるため、生活の負担が減るのです。
 消費が伸びるということは、ビジネスが活発になるということです。
 工場の稼働率は上がりますし、残業なども増えます。ボーナスも出るでしょう。あるいは、現在出ている所は更に額が上がるでしょう。
 そうなると、収入が増えた労働者は、消費をさらに増やすでしょう。
 また、企業に余力が生まれた結果、野心的な新商品が開発されたり、文化活動などに資金を回せたりするようになるでしょう。

 良いことずくめですね。

 逆にうと、自殺者を増やしたり、日本企業を弱体化させたり、あるいは財政を逼迫させて、国際社会における地位を低下させたいと思った時、何をすればよいのかというと……
「軽減税率なしでの消費税を導入させ、その税率をどんどん上げてゆけば良い」のです。

 例えば、こんな表があります。
各国の雇用者報酬の推移
OECDデータベースより 各国雇用者報酬の推移

 日本だけ、なぜか国民所得が低下しています。
 普通に考えて、これは「異常事態」です。官僚と国会議員が想像を絶するほど無能なのか、あるいは、意図的にやっているか
、その2つに1つのいずれかしかあり得ません。

 交通事故で(歩道を普通に歩いている)歩行者が死亡したら、運転手の不注意(不手際)があったか、あるいは、運転手が故意に跳ねたかのいずれかです。
 医療現場で(特に重病でも大怪我を負ったわけでもない)患者が死亡したら、医師に不注意(不手際)があったか、あるいは、医師が故意に殺したかのいずれかです。
 政治で、(内戦やとてつもない規模の自然災害が起こったわけでもないのに)経済が衰退していった場合、政治にとてつもない問題があるか、あるいは、政治が意図的にそれを生じさせたかのいずれかなのです。
エヴァンゲリオン「委員会には何か別の目的があるのよ」
 
新世紀エヴァンゲリオン より ゼーレの面々 表向きの発表と、実施されている事象が明らかに異なっているということは、けっして珍しいことではない。「これを買うと貴方は大損しますけど、これを買ってください」と言って商品を買わせようとする悪徳商法の販売者はこの世にはいないのだ。しかし、私達は、「これは国民のためです」「みなさんの生活が良くなります」と政治家が言っていると、それを信じてしまう。少なくとも、「悪意を持っているかもしれない」という発想は、なかなかしない。

 さて。
 日本政治の「ダメっぷり」の原因は、大きく二つの可能性が考えられるわけですが、不幸中の幸いというのか、対処法はどちらのケースでも、同じなのです。

 政治が純粋に無能なのだとしたら、今居る政治家(及び官僚)を全員辞めさせる。
 政治が悪意を持って意図的に行っているのなら、
今居る政治家(及び官僚)を全員辞めさせる。

 どちらにせよ、今の政治家に対してやるべきことは、実はひとつしか無いのです。
 これに対しては、与党も野党もありません。

 少なくとも、「国民生活が改善しないのは改革が足りないからだ」などというように、これまでの路線を継続させようと主張している人は論外です。

 今日、テレビで森友学園の公文書改ざん問題の討論番組で、政治家がこんなことを言っていました。「安倍さんは、『妻や私が関わっていたならば、私は総理大臣だけでなく国会議員もやめる』と言った。もしやっていたなら、こんなこと言うはずがない。だから、安倍さんは知らなかったと思う」と。

 あのねぇ……
 じゃあ、「もしやってたら、安倍さんは『妻や私が関わっていても、私は総理大臣も国会議員も辞めない』」と言うんか?

 こういう言い回しっていうのは、既に「人を騙す技術」なんですね。
 こういうのは、すかさずツッコミを入れないとダメなんですね。たとえ、口に出さずとも、心の中で、「それ、おかしいだろ?」と。

 エヴァンゲリオンの世界の中では、一般人の知らないところで、人類補完計画なるものが秘密裏に進行していました。一般人は、そんな計画の存在すら知らず、ただ状況に翻弄されるだけでした。
エヴァンゲリオン「人類補完計画だよ」
新世紀エヴァンゲリオン より かつて誰もが成し得なかった神への道 人類補完計画

 現在、この国では、「日本国解体計画」とか「日本国民抹殺計画」とでも言いたくなるようなものが進行しています……
 もうずっと、何十年も前から、淡々とシナリオに則って進められています。
 そういう前提で考えないと、今の状況は「説明がつかない」んですね。
 あまりにも愚かで、異常すぎるので。

 まぁ、これを実行させているのは、アメリカしかいないわけですが。
(敗戦後、日本の大蔵省はアメリカの指導‥監督下に入ったまま、影響から脱することなく今日に至っている)
エヴァンゲリオン「仲間の居場所を教えたらオマエは助けてやる」s
新世紀エヴァンゲリオン より 外国の管理下に入るって、実際問題、こういうことだよね。

 ゼーレ=アメリカ
 ネルフ=自民党
 ゲンドウ=日本政府
 使徒が北朝鮮問題とか中国(尖閣問題等)とか北朝鮮(拉致とか核とか)で、国民は使徒との戦いの方にばかり注目している。ゲンドウが裏で何かをやっている、とかいう光景が、大半の人の眼には映ってない。

 みたいな感じでしょうか。
 そして、ただひたすら、人間による「情報操作」があるばかりなのです。

日本の実質賃金の推移
日本の実質賃金の推移 「自民党政権下で経済状況が改善した」みたいなのは、明らかな嘘。国民は明らかに貧しくなっている。「日本人のための政治」が行われていない証拠。

 政治はね。
「好きだから」で選ぶもんじゃないんですよね。
 自動車のハンドルと同じで、右に切らなきゃならない時もあれば左に切らなきゃならない時もある。ひたすら右にしか曲がれない車は……同じ所を延々とぐるぐる回り続けることになります。
 その「同じ所を延々とぐるぐる回り続ける」をなんと呼ぶかというと……
「失われた20年(30年)」
エヴァンゲリオン「それでも何もなかったかのようにキミは生きていけるのかい?」s
新世紀エヴァンゲリオン より この人は、なんだかんだ言って、立派だよ。死ぬまで、自分の筋を貫き通せたんだから。

 いや。
 この国が「まともな国だ」って思えるんなら、それでいいんですよ。
 経済成長率が内戦とかが起こった国を押しのけての世界で最低、とかいう状況が、「まとも」に見えるなら、それで良いんでしょう。。

 そして。
 別に私は、「立ち上がれ」とか「声を上げろ」とか「活動家になれ」とか言ってるんじゃなんです。ただ、「これはおかしい」って認識してくれって言っているんです

「人間社会は嘘まみれ」だなぁ……
 って、ことを、ただ認識してくれればいいです。


「政治家もテレビで偉そうに論じている人達も、平気で嘘をつける人ばっかり」だなぁ……
 って、ことを、ただ認識してくれればいいです。

 少なくとも、「森友学園」は安倍の指示だったことぐらい、判るでしょ?

 だけど、世の中がどんどんひどくなってゆく状況を見続けている内に、「あの時、自分は気がついていた。そのときに行動していればよかった」って、後悔することになるんでしょうけどね。

 知ってました?
 政治ってのは、「勝ち負け」の勝負事だと思ってて、「勝つためなら何をしても良い」みたいに考えていると、世の中がどんどん「悪い方」へ向かっていくようになってるんですよ。

 セカンドインパクトがあったわけでもないのに。
 使徒が攻めてきているわけでもないのに。
 私達の世界には、光が全然見えませんね。

 まぁ、たまにはこういう事も書かせてください。

 つづく

スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply