FC2ブログ

富士と日と月(二二と一と二三)ーー(05)

susa

富士と日と月(二二と一と二三)ーー(05)

オーディン    
ヴァルキリー・プロファイル(PS用ゲーム)より 主神オーディン 北欧神話における主神であり、神と巨人の血を引く存在。数多の異名を持つ。画像では双眼ともに健在であるが、実際は隻眼。グンニグルという槍を持つ。この槍は、投げたら必ず敵を鋳抜き、そのまま持ち主の手元に帰ってくるという性質を持つ。オーディンは、やがて訪れるラグナロク(終末戦争=神々の黄昏)に勝利するため、人間界から勇敢な戦士を集めていた。そのため、「戦場で憂患に戦って死んだものは、戦乙女によって戦士の館=ヴァルハラへ招待される」という伝承が生まれた。なお、このヴァルキリー‥プロファイルというゲームでオーディンの声優を務めている方は、かのシャア‥アズナブルと同じ池田秀一氏である。不思議な因縁を感じる。

 この記事は富士と日と月(二二と一と二三)ーー(04)、及びそして、《変態》という人種が生まれた――21(最終回)の続きです。

 投げたら必ず敵を打ち倒し自動的に主のもとへ返ってくる、オーディンの必殺の神槍グンニグル

 エヴァンゲリオンの世界で、これと全く同じ槍を、何処かで観たことがありませんか?


ロンギヌスの槍s
ロンギヌスの槍とエヴァンゲリオン・零号機 (海洋堂リボルテック)  北欧神話における主神であり、神と巨人の血を引く存在。数多の異名を持つ。画像では双眼ともに健在であるが、実際は隻眼。グンニグルという槍を持つ。この 槍は、投げたら必ず敵を鋳抜き、そのまま持ち主の手元に帰ってくるという性質を持つ。オーディンは、やがて訪れるラグナロク(終末戦争=神々の黄昏)に勝 利するため、人間界から勇敢な戦士を集めていた。そのため、「戦場で憂患に戦って死んだものは、戦乙女によって戦士の館=ヴァルハラへ招待される」という 伝承が生まれた。

 そう。「ロンギヌスの槍」です。

 では、
エヴァンゲリオンの世界で、エインフェリア(ラグナロクの際、神の尖兵として戦うために集められた、戦場で死んだ勇者の魂)を観たことはありませんか?

ダミープラグ(カヲル)
エヴァンゲリオンより ダミープラグ(渚カヲル) 量産型エヴァンゲリオンを動かしていたものは、死んだ渚カヲルのパーソナルデーターから製造したダミープラグでした。ここでは、このダミープラグが北欧神話におけるエインフェリアの役割を果たしています。ということは、サードインパクトを起こそうとしている側(ゼーレ./ゲンドウ)がアース神族でシンジ達はヴァン神族ということですね。あぁ、それでヴァンゲリオンという名前になったのか! (今解った!!)
※本来ならば、
EVANGELION(福音書)エウアンゲリオンユーアングリオンと発音させる。「エヴァンゲリオン」というのは、「おかしな読み方」になる。ただ、「ヴァン神族」の「ヴァン」と絡めていたというのなら、このおかしな発音を意図的にさせる理由に、説明がつく。

 そう。「ダミープラグ」です。

 新世紀エヴァンゲリオンというアニメは、最初は聖書(ユダヤ教・キリスト教)の世界観で始まるのですが、途中で変質して日本神話の要素が反映され、最終局面では「北欧神話」をなぞるのです。

 惣流アスカの戦線離脱、渚カヲルの登場、綾波レイの死、そして渚カヲルの死、という物語後半の流れは、完全に北欧神話の「ラグナロク(神々の黄昏)」とシンクロしています。
 この先にあるもの(ラグナロクの先にあるもの)を、ゼーレの老人やゲンドウや冬月老は、言うに事欠いて「人類の補完」と呼んでいるわけです。

 Wikipediaの、「ラグナロク」についての説明は、以下のような形で始まります。
 太陽がフェンリルの子であるスコルとハティに飲み込まれ星々が天から落ちる。大地と山が震え、木々は根こそぎ倒れ、山は崩れ、あらゆる命が巻き込まれあらゆる命が消える

 先に私は、太陽は、惣流アスカであると書きました。そして、月は綾波レイだと書きました。
 エヴァンゲリオンの最終局面は、まさにアスカが(精神の)病に倒れ、(二人目の)綾波レイが死亡した状態から始まります。アスカの代わりにカヲルが降りてきてきますし、空からは量産型エヴァンゲリオンが落ちてきます。そして、あらゆる生命がLCLの中に取り込まれ、消滅するという演出がなされます。

 ラグナロクでは、オーディンはフェンリルに喰われたりするわけですが。
ゲンドウを食べるエヴァンゲリオン
エヴァンゲリオン・劇場版「まごころを君に」 より ゲンドウを食べるエヴァンゲリオン初号機 この映画は観てないんでよく判りません。どうしてエヴァに喰われたんでしょう? おなかすいちゃったの?

 しっかりと、ゲンドウが食べられていますね。大神(オオカミ=フェンリル)に。

「だからなんなの?」
 という方に関しては、
「何も感じないなら、別に、それでいいよ」
 という話です。
 なにも考えようとしない人には、何を言っても無駄ですから。

 ですが、
「びっくりした」「驚いた」「なんかすごい」
 といった感想を持った方に関しては、
「コレまでの先入観をいっぺん捨て、考えを整理してみませんか?」
 ということを提案します。
 これは、アニメの話に限ったことではなくて、現実世界の事も同じです。

 自分が「こうだ」と長年思い込んでいたものが、実際には事実と全く異なっている、ということは少しも珍しい話ではありませんし、世の中には、あえて嘘の情報を流す所が山ほどあります。
(森友問題ひとつ見ても、判るでしょ? 世の中ってところは、基本的にインチキだらけなんですよ)

 つづく

スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply