富士と日と月(二二と一と二三)ーー(00)

susa

富士と日と月(二二と一と二三)ーー(00)

Fly me to the moon

Fly me to the moon,

私を月へ連れていってね
and let me play among the stars.
そして星と戯れさせて
Let me see what spring is like on Jupiter and Mars.
木星や火星の春の訪れを眺めてみたいわ
In other words, hold my hand.
それからね……、手を握って欲しいの
In other words, daring kiss me.
それからね……、キスして欲しいの

綾波レイ(1/10スケール)s
綾波・レイ 1/10スケールフィギア アニメ史上、もっとも人気がでた女性キャラクターだと思われます。そして、かなりの《変体》です。いろいろな意味で。使徒を抱き込んで自爆して死んじゃったのを観た時は衝撃を受けました。「この娘、超重用キャラでしょ? こんなところで殺しちゃダメでしょ? 」と。そして、死んだはずなのにちゃっかり出てきて、「私は3人目だと思う」とかなんとか言い出した時は、魂が抜けた気がしました。(心底、トンデモねぇアニメだなぁって思いました)。この画像のフィギアは1/10ですが、1/1スケールのフィギアが存在していて、そのお値段は160万円ちょっと(税込みだと170万円オーバー)という、目眩がする価格設定でした。中にASIMOでも組み込んだら、1億円でも買う人はいるかもしれません。でも、綾波・レイがASIMOの歩き方してたら、ものすごく嫌だから、売れないかな?


 新世紀エヴァンゲリオンというアニメと共に一躍有名になった、Fly me to the moon
という曲の始まりの部分で、今ではこの曲を聴くと、条件反射的に綾波・レイという少女のことを思い出す方も多いのではないかと思います。

 で。

 これから、私が体験したことをお話すると思いますが、その前段階として、新世紀エヴァンゲリオンのお話をします。
 いきなり否定から入りますが、エヴァンゲリオンの世界は、決戦兵器(エヴァや使徒)の設定に関しては、考察する価値は殆どありません。
 ATフィールドやS2機関は、物理の法則を超越した完全な空想の世界。「神の奇跡」や「魔法」と同じ類のものなので、科学的に、あるいは理論的に考察しても、得られた答えに、意味が無いか、あっても非常に乏しいからです。
「ドラゴンクエストのベギラマと、ファイナル・ファンタジーのサンダガは、いったいどちらが威力が上だろう?」みたいなことを考えても、意味ないでしょ?
 違う世界のお話だし、そもそも、ベギラマもサンダガも、タダの空想なんだから。
 だから、この問題は、どっちが強かろうと、「あなたの好きにしてください」「どうぞご勝手に」なのです。

 それに、エヴァンゲリオンのその辺りのところは、おそらく作者が描きたかったところから、大きく外れていると思います。
 エヴァンゲリオンを通じで作者(監督)が伝えたかったことは、ズバリ、「心」だったのだと思うのです。最終話(世界の中心でアイを叫んだけもの)で、
主人公のシンジくんが、「僕は僕でいいんだ!!」という結論に到達して皆から拍手をされるシーンがありますが、むしろ、このアニメは最初からそこを目指して作られたんじゃないか? とさえ思います。

 話を進めます。

 綾波・レイ(
 碇・シンジ(神の子/信じる)
 ネルフ(神経
 ゼーレ(
 エヴァンゲリオン(福音

 このアニメで重要なものは、ことごとく、「心」に関連しているからです。
 そして、作品を作る際、主役メカ=エヴァンゲリオン初号機のイメージは最初から固まっていたと言います。
「鬼のような形相」「ウルトラマンみたいな感じ」だったそうです。
エヴァンゲリオンs
エヴァンゲリオン初号機 (海洋堂 リボルティク) 首筋の所に無理やり子供の入ったパイプを注入して、精神をリンク(シンクロ)させて操縦し、それで戦闘をさせるという、人道上、多重大問題が生じそうな決戦兵器。しかも、的である使徒よりも遥かに「悪人」っぽい。それと、冷静になって考えると、あっちこっち動いている間にアンビリカルケーブルが絡まって、身動きが取れなくなって自滅するので、こういう兵器は計画立案の時点でボツを喰らうはずなんだけど……。まぁ、いいや。

 そうなると、敵は自ずと、「ウルトラ怪獣的」なものになるでしょう。
 ですが、物語においてスポットが当たるべきはあくまでも「心」の側であり、エヴァンゲリオンや使徒はあくまでも演出のための道具に過ぎません。
 演出は、あくまでも「心」のドラマの引き立て役です。
 ですから、物理の法則を捻じ曲げようと、兵器としての有効性に疑問符がつこうと、一向に構わないのです。

 では、「得られるものが多い部分」「心」の側の要素を少し掘り下げてみましょう。

 と。
 その前に。
 このブログは、もともとは、
私が体験した「霊体験」を書くために用意したところでした。
 でも、途中で一度、怖くなって、記事を消しました。
(超常現象が悪化したためです。そして、消したというか、記事はまだ、非公開の状態でサーバーに残ってたりします)

 そして、再開して、2017年のある時期まではなんとか続けていました。
 でも、また、記事を消しました。
(頑張って書いても、来てくれる人が全然いなくて、主に虚しくなったためです。この時の記事も、サーバー上にはまだあります)

 そして、懲りずに
まい戻ってきて、今が3回(人)目なんですね。
 実は、このブログ、誰かさんと同じなんです。
(なにせ、黄泉路秘話ですからね。死んだり蘇ったりするみたいです)

 話をエヴァに戻します。

 エヴァンゲリオンって、「キリスト教世界」がモチーフだと、思うでしょ?
 実は、違うーーというか、別の要素がどっぷり入っているように、私には見えます。

レイ、アスカ、シンジ
アマテラス、ツクヨミ、スサノオs
上、レイ、アスカ、シンジの、エヴァンゲリオンのメインキャラクター3名
下、アマテラス、ツクヨミ、スサノオの三貴子

 綾波・レイは、「ツクヨミ」
 月は基本的に黄色ですが、ブルー・ムーンと言われるように、青白く見えたりもします。
 それで、零号機は最初黄色で、次に青くなります。
 そして、綾波レイ=ツクヨミなので、彼女のための曲として、Fly me to the moonが選ばれることとなったわけです。(多分)
 惣流・アスカ・ラングレーは、「アマテラス」
 だから、二号機は赤(日の丸レッド)です。なんでも一番になりたがるのは、アマテラスがこの国で一番偉い神様だから。本来の地位に相応しい扱いを要求している。
 碇・シンジは、「スサノオ」
 エヴァンゲリオン初号機の、鬼みたいなイメージ。ウルトラマンみたいな感じ。
 というのは、《スサノオ》にたいするイメージを、別の言葉に置き換えたら、そういう表現になっちゃった、ということなのでしょう。
(このあたりのことは、実は前にも書いているんですが、反応は全くのゼロでした。アニメファンにとって、かなり衝撃的な事を書いてるつもりなんだけど……)

 エヴァンゲリオンのパイロットの条件の一つに、「母親が死亡していること」というのがあります。
 三貴子(アマテラス、ツクヨミ、スサノオ)は、イザナミが死んだ事を受けて誕生したのですから、当然、「母親は死んでいる」のです。
 また、綾波レイは、しつこいぐらい、右目を負傷して包帯(眼帯)で隠しています。
 その右目は、まさに「ツクヨミ」のシンボルなわけです。
(アスカはアスカで、アマテラスのシンボルである左目に眼帯をつけるようになってしまいました)

 つまり、どういうことかというと。
 日本神話の最上位に位置する神様方が、キリスト教世界(ユダヤ教世界)で、天使を相手に戦っているんですね。
(しかも、戦いの主役はスサノオ)
 キリスト教のメサイアの座を、スサノオが簒奪しちゃったワケです(ゼーレの方々にとって、これは由々しき問題でしょう)。

 ついでに言うと、量産型エヴァンゲリオンが、どういう顔だったか思い出してください。
「口お化け」でしたよね?

 アマテラス=左目
 ツクヨミ=右目
 スサノオ=鼻

 なので、量産型は、残された顔パーツである「口」。

量産型エヴァンゲリオンs
量産型エヴァンゲリオン (海洋堂 リボルティク)コイツの姿を一目観た瞬間、誰もが「なんで、こんな気持ち悪いデザインにしたかなぁ……」って、思ったはずなんですが。「口」がやたらと強調された理由は、まぁ、本文に書いた通りだと思います。コイツに関しては、エヴァンゲリオンの世界の中の、このデザインでGOサインを出しちゃった人が《変体》です。疲れが溜まってたんですかね?

(※私がガイナックスの設定を知っていて、それをリークしているとか言う話じゃないです。わたしの体験した「奇妙なこと」から、逆に辿って行ったら、こういう答えが導き出されてしまった、という話です)

 そして、碇ゲンドウはなんで人類補完計画なんて馬鹿なことを始めたかというと、彼が「イザナギ」であり、死んでしまった奥さん(碇ユイ=イザナミ)を、黄泉の国から連れ戻したいからです。
 ようするに、「日本の神々の力で無理なら、他所の神様の力を借りて、イザナミを蘇らせる!!」
 みたいに解釈が出来てしまうお話なんですね。エヴァンゲリオンというのは。

 つづく


スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply