(ひとりごと)ネット用のパソコンのOSを入れ直しました。

susa

(ひとりごと)ネット用のパソコンのOSを入れ直しました。

SS20180219s.png

 ネット用のパソコンのOSを入れ直しました。
 KLUE2.0(Kona Linux Ubuntu Edition)という奴です。

 先日のLinuxBeanでも良かったのですが、諸般の事情からこちらになりました。
(カスタマイズして使っているのと、ベースが同じUbuntu16.04という事で、使い心地はさほど変わらないです)

 本来なら、古いデータは外付けHDDに全て移行させてしまいたいところなのですが、調子が悪いので、ブルーレイに焼いたり、パテーションを切り直して、そちらの方へ移動させるだけに留めました。本当は、全部ブルーレイに焼いてしまいたいのですが、Linuxから焼ける設定になっていないので、一度USBに移動させ、それをWindowsで焼くという、非常に手間のかかるやり方となり、ここで、やたらと時間を喰われてしまいました。

 アプリケーションの追加としては、簡単な画像加工用にmtPaintを、リカバリーディスク作成の為にbodhibuilderといったところです。mtPaintは、性能は低いですが最低限のことは出来ますし、起動がとても高速なので、けっこう重宝しています。

 でも、おそらく4月以降に、ubuntuの新しいディストリビューションが発表されので、これが発表されてしばらくしたら、また、新作ラッシュが始まって、そうしたら、今度はソレを入れ直す事になるのでしょうね。
(近頃のLinuxは、かなりの割合で、ubuntuをベースに作られています。LinuxBeanも、KLUEもubuntu16.04がベースです)

 これとは別に、先日、これとほぼ同じKULEの環境にePSXeという初代プレイステーションのエミュレーター(Linux用ではなくて、Windows用をePSXeを組み込みました)を組み込む実験も行ってみました。
 エミュレーターだけでは意味がないので、ギレンの野望ジオンの系譜というゲームのイメージディスクも一緒に組み込みました。
 そして、これをリマスターしてDVDに納めたモノを作成してみました。
(連邦、ジオンの両方のディスクを収録しても、1枚のDVDに収まります)

 古いCeleronマシンで動かしてみたのですが……、実機と変わらないレベルで問題なく動きました。
(久しぶりにギレンの野望で遊びました。ドムの開発が間に合わず、ランバ・ラル大尉が死亡しました)
ジャブロー潜入作戦-000B
ジャブローは、この戦略プランで攻め落としました。

ジュアッグ部隊_s
主力はジュアッグ。水の中ではガンダムとも十分戦えましたが、陸に上がると袋叩きにあいました。

 その昔、パソコンがあれば、何でも出来ると思っていた時期がありました。
 だけど、世界中の何割とかの人がパソコンを所有出来る時代が訪れた今、感じていることは、全く逆です。

 パソコンは、10年前、20年前、あるいは30年前と、出来ることが殆ど変化してません。
 特定の分野(ゲームとか通販とか)は得意だけど、違う分野は、全然お話にならないです。

 でも、やっぱり、不要かと言われると、そうではなくて。
 パソコンがなくなると、文章もまともに書けなくなって、それはそれで、困ってしまいます。

 そして、最近は「新しいパソコンが欲しい……」という衝動が、まったく沸かなくなりました。

 これは、たぶん、良い変化だと思います。

スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply