FC2ブログ

人の脳は、どうして大きくなったのか?――その4

susa

人の脳は、どうして大きくなったのか?――その④

 この記事は《人の脳は、どうして大きくなったのか?――その③》の続きです。

 いい機会ですので、
 幾つかの代表的な「人類の祖先」と「その近縁種」に関しても、
 データを元にスコアを求め、考察してみました。

 サヘラントロプス
 700万年前
 身長1.2~1.3m
 脳容積350~380cc
 ※頭部のみが発見されている。人類の祖先か、チンパンジーと人類の共通祖先であるか、まだ判別がついていないが、頭蓋の特徴から、直立二足歩行をしていたと推測されている。

 1.25x1.25x1.251≒1.95  /    365÷1.95≒187  /    スコア 187

 このスコアから考えて、サヘラントロプスは脳を熱源として活用してはおらず、直立二足歩行は出来ても走ることは苦手で、体毛もチンパンジーとほぼ同等に全身を覆っていたと推察される。

 ラミダス原人
 440万~200万年前
 身長1.2m
 脳容積300~350cc
 ※数値はアルディと呼ばれる有名な個体(女性)のもの。直立二足歩行ではあるが、森に生息して、木登りもしていた。

 1.2x1.2x1.2≒1.72  /    325÷1.95≒188  /    スコア 188

 サヘラントロプスと、ほぼ同じスコア。
 生物として、サヘラントロプスの頃とほんとど変化がみられない。体毛も、チンパンジーと同等と思われる。

 アウストラロピテクス
 390万~290万年前
 身長1.3m
 脳容積380~430cc

 1.3x1.3x1.3≒2.19  /    405÷2.19≒184  /    スコア 184

 やはり、この時代も脳は熱源として活用されておらず、平原を走り回るということは殆ど無かったと思われる。体毛も、これまでとほぼ同じレベル。

 パラントロプス
 270万~230万年前
 身長130~140cm。
 脳容積は410cc。
 ※頑丈型アウストラロピテクスと呼ばれる種。腕が長く、明らかに人類とは異なる方向へ進化していった種。森に住んでいた。

 1.35x1.35x1.35≒2.46  /    410÷2.46≒166  /    スコア 166

 スコアが悪化している。やはり、人類とは異なる方向へ歩み始めた、傍流種と思われる。氷河期(森の減少)によって住み家を失って滅んだのだろう。

 ホモ・エレクトス
 180万~50万年前

 身長140~160cm。
 脳容積は950~1100cc。
 ※かつてピテカントロプスと呼ばれていた種。人類(ホモ・サピエンス)の祖先。初期のホモ属(ヒト属)。精巧な石器を使用していた。

 1.5x1.5x1.5≒3.37  /   1075÷3.37≒319  /    スコア 319

 突然、スコアが驚異的な伸びを見せて、ホモ・サピエンスの水準に並んだ。
 おそらく、顔や体つきに違和感を感じるが、それ以外は現行人間に限りなく近かったのだろう。
 70万年前頃に、ホモ・エレクトスの住居跡からオリーブや大麦を焼いた痕跡が見つかっているので、火を使っていたのは間違いない。ホモ・エレクトスの住居跡に関しては、これより古い年代からも火の使用と思われる痕跡が複数見つかっているが、山火事の可能性もある為、これらについては決定的な「火の使用の証拠」とはされていない。

人類の進化に関する考察
想像ですけど、今回取り上げた方々は、こんな感じで繋がっていると思われます。

 ホモ・エレクトス以前と以後とで、まるで状況が変わっている。
 ホモ・エレクトスの登場の前に、地球上で何があったのかというと……

 実は、

 地球の氷河期入りがありました。

 アフリカの場合は、乾燥化が進行し、森が急速に縮小して行きました。
 森の縮小によって、人類の祖先は強制的に森から引き離されたのでしょう。
 それで、走り回ったり歩きまわったりするために、体毛が邪魔になり、
 体毛は邪魔だけど、体毛がなくなると保温機能が失われるので……

 熱源として、脳を巨大化させてみた。

 逃げまわる時、一瞬のひらめきで助かることもあるだろうし、脳が大きいことは、助けになることはあっても、それほど邪魔にはならなかったでしょうから。
(現実には、大きすぎる脳が邪魔になる時も、あったんだろうけど……)


 というか。化石の発掘は「古いもの探し競争」になっている感がありますが、300万〜200万年前の人類化石を重点的に探すのが、一番意味が有るんじゃないでしょうか?

 まぁ、どの年代の骨なのかは、調査してみて初めてわかる事だから、任意の年代の骨を探すなんて、簡単には行かないんでしょうけれど。

 つづく


スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply