FC2ブログ

コノハナサクヤヒメはお笑いになられる――その③

susa

コノハナサクヤヒメはお笑いになられる――その③
(この記事は《コノハナサクヤヒメはお笑いになられる――その②》の続きです

 ニニギはコノハナサクヤヒメに出会い、一目惚れして求婚します。
 オオヤマツミノカミはここぞとばかりに、姉のイワナガヒメも押し付けますが、ニニギはイワナガヒメを「こんな不細工な嫁は要らない」と追い返します。

 先ほどの、家族全員スサノオって前提にたつと、その光景的は、スサノオが、スサノオに向って、「こんな不細工なヤツは要らない」と追い返したのと同じです。

 どっから見ても、これってギャグでしょ?

 というか、「不細工な姉」と「絶世の美女の妹」っていうところがもう、ふざけてませんか?

 そして、コノハナサクヤヒメは結婚翌日にして懐妊し、出産までしてしまいます。

 これ、真剣にやっていると思います?
 ギャグでしょ?

 妊娠を知ったニニギは、「え? そんなのあり得ないだろ。それって、俺の子供じゃないだろ!?」と返します。
 常識が少しでもある人間なら、誰だって、同じ事をいうでしょう。
 そもそも、ニニギはコノハナサクヤヒメの人間性(神性)なんて、よく知らないんだから。
 外見で、ビビビっと来て、それで選んじゃったんだから。

 でもって、その言葉にコノハナサクヤヒメは激怒して、

「私怒った!! 産屋に火を付ける!! 火の中で子供産む!!

 それでも無事に産まれたらあなたの子供だから!!

 そしたらあんた、私に土下座して謝りなさいよ!!!」

火病文字つき)

 と、勝手に決めて、本当に産屋に火を付けて出産を始めます。


 これ、完全な論点のすり替えですよね?
「1日で子供が生まれるのはおかしい」と言っているのに、「火の中で産めたらあなたの子供」ととぼけているのですから。
 どうして、「火の中で産めたらあなたの子供」なんですか?
 火傷で亡くなったイザナミはどうなるんですか?
 イザナギの子供じゃなかったから死んだとでも言いたいんですか?

 コノハナサクヤヒメ、頭の構造、少しおかしいです。
 それなのに、ニニギはたじろいで何も言えなくなります。

 これがギャグでなくて、いったい何なんですか?

 縄文の人々は、このお話をどんな風に聴いていたと思います?

 神妙に、「全くその通りだ」と頷きながら聴いてたと思います?
 ハラハラドキドキワクワクしながら聴いてたと思います?
 私は、この話を聞く人は、みんな、笑ったんだと思います。
 だって、これ、どう考えても与太話だもの。

「この人達、頭の構造がおかしいよ」と、落語を聴くみたいな感じでクスクス笑っていたと思います。
 それを、語り部は真剣に、淡々と語り続けるんです。
 神事だから、さすがに語り部だけは笑っちゃいけない。一応、観衆も笑っちゃいけない。でも、この頃には、人によってはお酒もいい感じに回っているでしょうし、堪えられずに、くすくす笑う。それにつられて、みんなもくすくす笑う。
 その内、みんな抑えきれなくなって、大笑いを始める。

 イザナミとイザナギの悲劇でションボリして、スサノオのお話しで明るくなったら、最後はコノハナサクヤ姫のお話で……笑ってお開きにしたいでしょ?

 それって。
 ものすごく人間らしい欲求でしょ?
 祭り事は、お通夜じゃないんだから。笑える要素が何処かに必要でしょ?

 そのお笑いパートが、コノハナサクヤヒメのお話しなんです。

 その④へつづく

スポンサーリンク

Posted bysusa

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply